「おおまさの桑茶」購入ページはこちら!

糖煎坊の効果はある?【評判・口コミについても解説】

桑の葉茶には、種類が多くて何を飲めばいいかわからない…

糖煎坊「とうせんぼう」は本当に効果があるの?

このように疑問に思う方が多いでしょう。この記事では、桑の葉茶を飲み始めて5年の筆者が、糖煎坊について徹底解説していきます。結論から言うと、桑の葉茶の中でも糖煎坊は飲みやすくておすすめです。

そのため、若い方からお年寄りまで高い人気を誇っており、テレビCMでもおなじみの商品となっています。

糖煎坊を購入するのであれば、「公式通販」と「アマゾン」が利用できます。アマゾンの場合、1箱(3,800円)と少し高いですが、公式通販で購入すると、初回限定で960円です。

つまり、公式通販ではアマゾンよりも2,820円もお得に購入できます。お試し、定期購入を考えている方は公式通販での購入をおすすめします。

\糖煎坊をお得に購入する/

糖煎坊とは?

糖煎坊桑の葉茶

糖煎坊とは、糖分やお酒の取りすぎ、健康を気にしている人におすすめの桑の葉茶です。糖煎坊は、ソシア製薬という製薬会社が販売している桑の葉茶ですが、アマゾンでも購入できす。

糖煎坊の味

気になる味ですが、抹茶風味で飲みやすく仕上がっており、苦くなく、口当たりがよい桑の葉茶になっているので、午後のティータイムにもピッタリの味になっています。

味の好みには個人差もあるので、もし飲んでみて抹茶の濃い味が苦手な方は、飲み方を変えるのも良いかもしれません。

糖煎坊の凄さ

私たちが普段食べている食事には、人の消化酵素では消化されない多糖類が含まれています。甘いものやカロリーの多い食事をする方は、血糖値対策としても糖煎坊は最適です。

DHCのサプリメントでも桑の葉の成分を摂取することができますが、「サプリメントには少し抵抗がある」という方にもおすすめできるのが糖煎坊です。

糖煎坊には、「たくさんご飯を食べたいけど糖質が気になる方」や「お菓子や甘いものを普段から食べている方」に向けて【糖を通せんぼ(糖を体に通しづらくする=糖の吸収を抑制する)】するというキャッチフレーズをもとに作られているものなので、気になる方は要チェックです。

糖煎坊の特徴は3つ

注意

糖煎坊の特徴は3つあります。

  1. 国産桑の葉100%
  2. 血糖値の抑制
  3. 販売実績がすごい

特徴①:国産桑の葉100%

糖煎坊は無農薬・無添加の国産の桑の葉を使った桑の葉茶です。

桑の葉茶の中には「桑の葉100%を使用した物」と「ブレンド物」の違いがあります。

桑の葉100%を使用した物は、混じりけのない天然の桑の葉を使用しており、粉末にして桑の成分を余すことなく摂取できるものです。

ブレンド物は、人工合成で他の要素を足して、たくさんの栄養素を取り入れようとしているものです。

ブレンド物は一見たくさんの栄養素が取れるため、選ぶ人も多いのですが、味に関して言えば純粋100%の桑の葉を使用した桑の葉茶のほうがおいしくいただけます。

さらにブレンド物だと余計な成分が含まれていることが多いのですが、純粋な桑の葉には余計な成分は含まれておりません。

糖煎坊は無農薬・無添加・天然100%の桑の葉を使用しており、粉末で混じりけがないため純粋な桑の成分をそのまま摂取することができます。

特徴②:血糖値の抑制をしてくれる

糖煎坊の桑の葉茶には、糖尿病予防に効果があると言われています。

その糖尿病予防に効果があるといわれている成分が、DNJ(デオキシノジリマイシン)です。DNJには、小腸で吸収されるはずの糖の吸収を抑え血糖値の上昇を抑える働きがあります。

糖尿病は私たちが生活する上で、切り離せないものになっています。そんな時に少しでも血糖値が気なるとき、糖煎坊の桑の葉茶には血糖値の抑制効果があり、糖尿病の予防になることを知っていれば私たちの生活の改善にもなります。

特徴③:販売実績がすごい

令和2年9月時点で購入者380万人を突破している

愛用者が増えてきて、なんとその輪は角界にも広がっています。たくさんの力士、親方にも注目されており、宮城野親方も糖煎坊を愛用し、宮城野部屋炎鵬関(えんほうぜき)は糖煎坊応援大使にも就任しています。

モンドセレクション金賞受賞

糖煎坊は、モンドセレクションに2008~2014年に7年連続金賞受賞しています。

さらに、「モンドセレクションインターナショナルハイクオリティトロフィー」も受賞したというすばらしい実績を持っており、糖煎坊の桑の葉茶を自信をもってすすめることができる大きな理由でもあります。

糖煎坊の効果

ダイエットに悩む女性

糖煎坊の効果は、主に3つあります。

  1. ダイエット効果
  2. 野菜不足解消
  3. ストレス軽減

効果①:ダイエット効果

糖煎坊の桑の葉茶にはダイエット効果が期待できると言われています。

ダイエット効果の根拠は、「DNJ(デオキシノジリマイシン)」と「食物繊維」の2つです。

DNJ

DNJには、先ほど特徴②で紹介した通り、小腸で吸収されるはずの糖の吸収を抑え血糖値の上昇を抑える働きにより、糖の吸収を緩やかにしてくれることからダイエット効果が期待されております。

また、DNJは桑の葉にしか含まれていないので数多くの研究機関が注目する特殊成分の一つです。

食物繊維

食物繊維は消化されずに大腸まで届く成分で、腸内ビフィズス菌や乳酸菌の割合を増やし、便秘を解消させる効果があります。

糖煎坊には、この食物繊維が35%以上も含まれており、糖煎坊は青汁ケールと比較しても約9倍以上の効果があります。

この食物繊維が腸内環境を整え、老廃物のデトックス効果を生みだすため、ダイエット効果に期待されているのです。

桑の葉茶を飲むうえで一番うれしい効果がこの食物繊維かもしれません。食物繊維が豊富なおかげで腸の調子もばっちりです。

効果②:野菜不足解消

現代人はよく野菜不足による体の不調が多いようですが、糖煎坊の桑の葉茶には普段野菜を食べない人にもうれしい栄養素が含まれております。

ビタミン、ミネラル

糖煎坊の桑の葉には、ビタミンA、ビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンC、ビタミンEなどのビタミン群と、カルシウム、鉄、亜鉛、マグネシウムなどのミネラルも豊富に含まれています。

特に現代人はマグネシウムや鉄分が不足しがちになるので、桑の葉茶からこの成分を摂取することができます。

◎亜鉛・・・ゴーヤの約18倍、クレソンの約3倍

◎ビタミンA・・・ブロッコリーの約23倍

◎ビタミンB1・・・青汁ケールの約2.9倍、たまねぎの約14倍

◎ビタミンB2・・・青汁ケールの約4倍

◎ビタミンE・・・青汁ケールの約10倍、ほうれん草の約8倍、

◎カルシウム・・・明日葉の約5倍、牛乳の約5倍

◎鉄分・・・青汁ケールの約5倍、ほうれん草の約7倍、しじみの約2倍

◎亜鉛・・・ゴーヤの約18倍、クレソンの約3倍

◎マグネシウム・・・キクイモの約20倍

◎β-カロチン・・・にんじんの約2倍、ブロッコリーの約10倍

◎総クロロフィル・・・青汁ケールの約2.7倍

以上のことからわかるように現代人が不足しがちの栄養素をまとめて取ってくれる非常に優れた物が桑の葉茶であり、野菜が食べられない人にもおすすめできるのが糖煎坊の桑の葉茶なのです。

効果③:ストレス軽減

桑の葉茶に含まれる成分には、ストレスを落ち着かせてくれる効果もあります。

ギャバ(GABA )

ギャバは、抗ストレス作用に強く、興奮した神経を落ち着かせ、ドーパミンの抑制効果が高いことで注目を集めている成分の1つです。

桑の葉茶には、青汁ケールの約6倍のギャバが含まれています。

なにかとストレスが多い現代社会ですが、普段から糖煎坊の桑の葉茶を取り入れることで、ストレスフリーな生活を送ることができるかもしれません。

糖煎坊を飲む際の注意点

看護師さん

アレルギー、副作用について

糖煎坊のみならず他の桑の葉茶には副作用は含まれておりません。

気になるのが食物アレルギーですが、特定原材料7品目と特定原材料に準ずる20品目に当てはまるものはなく、桑の葉茶に含まれる成分には基本的にアレルギー成分は含まれていません。

しかし、桑の葉または植物に対するアレルギーがある人は、糖煎坊は飲まないほうが良いでしょう。

まれなことではあると思いますが、 アレルギー体質の方は、桑の葉を飲む前には必ず医師の相談や成分表の確認を行ってください。

飲む際の注意点

  1. 取りすぎ注意
  2. 薬と服用するとき
  3. 妊婦中・授乳中の方

①取りすぎ注意

糖煎坊の摂取量を増やしたからと言って効果が高まるわけではありません。摂取量が多すぎると、栄養分のとりすぎになるため、体調不良が起こる可能性があります。

例えば、食物繊維のとりすぎによって、下痢や腹痛が起こりやすくなります。そのため、1日の目安量を守った上で使うようにするといいでしょう。

②薬と服用するとき

糖煎坊と他のサプリメントや薬との飲み合わせで、効果が強くなりすぎたり、逆に弱まる可能性があります。

また、糖尿病の治療を受けている人(血糖値を下げる薬を飲んでいる人)は主治医または薬剤師に相談してから飲むことをおすすめします。

③妊婦中・授乳中の方

販売元では、妊娠中・授乳中の糖煎坊の摂取に関する注意喚起はありませんでした。

糖煎坊にはカフェインも含まれていないので、安心して摂取することができます。

しかし、妊娠中や授乳中の際に、体調の変化を感じたら無理をせずに摂取を中止しましょう。

飲み方

別包装になっているので1回1包をお水かお湯に溶くだけで手軽に飲むことができます。

基本お茶なので好きな時に飲むことができます。糖の取りすぎを抑えたい方は、食事の前〜食中にかけて飲むのがおすすめです。

糖煎坊の桑の葉茶は薬ではないため、飲む量やタイミングが厳密に決められているわけではありません。
1日の摂取量の目安とされる1包を、毎日飲み続ける事が重要です。

口コミを見ていると、食事の際に糖煎坊を溶かして飲む人が多いです。
普段のお茶代わりに飲むことで、忘れることなく続けやすいということのようですね。

糖煎坊は自然な甘さで、さまざまなメニューとの相性もよく、食事の邪魔になりません。そのためこれから購入を考えている人はぜひ飲んでみてください。

補足情報:おすすめの飲み方紹介します

ここでは飲み方を少しアレンジしたものを2つ紹介します。

①桑茶ラテ

通常の桑の葉茶と牛乳を混ぜて作ったものです。

牛乳との割合は自分の好みに合わせてみると自分だけのオリジナル桑茶ラテが出来上がります。

②桑茶ハイ

こちらは通常のの桑の葉茶に焼酎を足して作ったものです。

割合は2:8がちょうどいいです。もし桑茶の味が薄いと感じたら少し濃いめに作ってみるのもいいかもしれません。

桑の葉茶はそのままでも十分飲みやすく作られておりますが、どうしても濃い抹茶の味が苦手など、苦手な人がいると思います。

そんな時に紹介した飲み方以外にもたくさんのアレンジがあります。興味を持った方はぜひ調べてみてください。

糖煎坊の評判・口コミ

疑問

糖煎坊の良い評判・口コミ

糖煎坊の良い評判・口コミには、以下の3つが多いです。

  1. 飲みやすい
  2. 便通が改善した
  3. 水に溶けやすい

良い評判・口コミ①:飲みやすい

味も美味しいので続けやすい

お腹がぽっこりを気にしている方も糖煎坊を飲んでから便通がよくなり体質改善へ。味も美味しくて続けやすいです。「青汁からの乗り換えが続出」の記事を見て購入。桑の葉茶と青汁を比較してみても機能性は桑の葉茶のほうが高いく、さらに糖煎坊は味があっさりしてて、食事やおやつと一緒に飲めます。

桑の葉のお茶は初めてでも飲みやすい。普段の生活でのお茶が糖煎坊になると自然と健康体になりました。ホットでもアイスでも美味しいので年中飲めます。

食事と一緒に飲める

お食事の時にお水に溶かして一緒に取るようにしている。そうすることにより、糖の吸収率をより上げることができます。

食事制限しなくても血糖値が気にならない

通院するほどではなくても血糖値が高めなので食事制限が必要でしたが飲んでから血糖値が安定しました。甘いものが大好きで、我慢するのがつらく、おいしいものが食べたいという方にもおすすめ。糖煎坊を食事中に一緒に飲むと、血糖値が下がり、食事制限もなく健康的になります。即効性はありませんが、毎日少しずつ飲み、自然な甘みで飲みやすいので糖煎坊がお勧めです。

脂っこいものもお酒も気にしない

糖煎坊は脂っこい食事にも大活躍。カロリーの取りすぎの抑制効果があるので、大好きなお酒も我慢しなくていい。焼酎にはぜひ桑茶ハイを。

良い評判・口コミ②:便通が改善した

毎日飲むことで痩せることができました。

体質の問題や運動不足で痩せられなかったのですが、毎日1本から続けていった結果、痩せることができました。さらに食物繊維がしっかり入っているので、便秘の解消にもなります。続けるのが難しい人は毎日最低1本を飲むことから始めてみるといいと思います。

良い評判・口コミ③:水に溶けやすい

温かくしても冷たくしても溶けやすく飲んでも美味しい

冷たい水にも温かい水にも両方よく溶けるからだまにならない。個包装になっているから持ち運びが楽。毎日飲んでいる。運動後に水分補給としてもペットボトルですぐ溶けるから便利です。

糖煎坊の悪い評判・口コミ

糖煎坊の悪い評判・口コミには、以下の3つが多いです。

    1. 体重に変化がない
    2. 味がおいしくない
    3. 効果を実感できない

悪い評判・口コミ①:体重に変化がない

体重に変化がない、痩せない

血糖値が気になって飲み始めたが体重に変化がないという人、血糖値の抑制には桑の葉茶に含まれるDNJ(デオキシノジリマイシン)の効果によって上昇は抑えられますが、体重の変化は急激には起こりません。桑の葉茶に含まれる食物繊維が便通をよくしてくれるため、徐々に変化が現れるものなので続けてみての判断になります。

悪い評判・口コミ②:味がおいしくない

味がおいしくない

味にもそれぞれ好みがあると思います。糖煎坊は濃い抹茶のような味で比較的飲みやすい商品ですが、抹茶が苦手な人もいると思いますのでご自分でアレンジしてみたり、自分の口に合ったものを飲んでみるといった工夫が必要になります。

悪い評判・口コミ③:効果を実感できない

飲み始める前と後の変化の実感がない

痩せられるとか血糖値が下がるとか期待していたが、飲み始める前と後では何も変化がありません。
といった声もあります。体質によって合う合わない等ありますので、飲み続けてみて変化がなければ別のアプローチをとるのも一つの方法ですね。

評判・口コミまとめ

悪い口コミまとめ

効果がない、飲み始める前と今とでは変化の実感がない、口コミの評判は本当?と疑ってしまう人や痩せてはいないなどが多くありました。

人によって体質や体重、また食生活などから効果が大きくなったり少なくなったりして、理想の効果とは違ったなどの声があげられています。

良い口コミまとめ

食事制限をせず血糖値が下がった、脂っこいものもお酒も気にせず飲めた、始めてから少しずつ痩せた、などの糖質・カロリーコントロールの効果が得られたという口コミに加えて、溶けやすく、飲みやすい。なども多く見られました。

糖煎坊の桑の葉茶は血糖値を下げ、中性脂肪の吸収をブロックする働きがあります。食事制限なしの状態で一緒に摂取することで健康的な毎日をサポートしてくれます。

全体のまとめ

糖煎坊は即効性を求めるサプリメントではありません。およそ3か月以上飲んでじっくりと効果が出始める、といったような長期的にみるものでもあります。

ですので、飲み始めて短期間の方はまだ効果が感じられないという方も多くいらっしゃいます。効果が感じられなかったという場合には効果の出る期間、体質の違い、など個人差が大きいので2~3ヶ月は続けたいところです。

また、いくら食事制限をしなくてもいい優れものとは言え、余分なものは摂らないに越したことはありません。

お店でつい甘いものを購入してしまいがち、または家にあった甘いものを食べてしまう方は、なるべく近くに置かず、摂取しない環境を作ることでその分効果が早く実感できるでしょう。

糖煎坊の桑の葉茶は飲みやすく、溶けやすく、機能性がとても優れた桑の葉茶です。中には効果が現れにくい方もいらっしゃいますが、長期的にみて試してみるのがいいかもしれません。

糖煎坊の購入方法

スマホ

糖煎坊の購入方法は、公式通販とアマゾンがあります。

公式通販で購入すると、初回は960円で購入できるので、公式通販の方が断然おすすめです。

ちなみに、アマゾンは4,000円弱なので、お試しするのには少し高いですね…。

購入方法①:公式通販ソシアオンラインストア

公式通販の価格は以下のとおりです。

  • 【都度買い】通常1箱お届け:4,500円
  • 【78%OFF】定期1箱コース: 960円
  • 【79%OFF】定期2箱コース:1900円(1箱あたり950円)
  • 【80%OFF】定期3箱コース:2,790円(1箱あたり930円)

また、公式通販のみ、定期コースが用意されています。継続して飲むなら公式通販からの購入が最もお得です。(定期はいつでも解約可能です)

購入方法②:アマゾン

アマゾンからの購入の場合は定期購入はできず、1箱3,800円(送料は全国一律600円)になります。

アマゾンでの購入(1箱3,800円)とソシアオンラインサイトでの購入(1箱960円)では、公式通販の方が(2,820円)もお得に買うことができます。

糖煎坊に関するよくある質問

糖煎坊の生産地はどこ?

糖煎坊は永源寺と桑の里の共同で町おこしの一環としてつくられた桑の葉茶です。

滋賀県にある名刹、臨済宗の永源寺派の総本山「永源寺」は鎌倉時代に開かれたお寺であり、現在では国指定の文化財も多く、参道には秋の紅葉が見事に咲き誇り、全国からの観光客や参拝者が訪れている知る人ぞ知る秋の名所でもあります。

永源寺周辺地区での町おこしの一環として桑の栽培が盛んにおこなわれ、新しいセルフメディケーション推奨商品として、桑の葉の糖煎坊が全国的に人気となり、ますます健康産業に力を入れているようです。

栽培には多くの人に支えられており、地元の皆様の農地提供からボランティアによる収穫に至るまでたくさんの人の手で糖煎坊の桑が生み出されているのです。

この自然が豊かな里で育てられ、作られた桑の葉を糖煎坊を通して地元から全国にその活気を届けてくれているのです。

糖煎坊を気に入った人は永源寺へ出掛けてみてその土地の豊かさと活気を味わうのもいいかもしれませんね。行ってみたらさらにこの商品を気に入りそうです。

そもそも、桑の葉茶とは?

桑の葉茶

桑の葉とは、蚕が食べる葉っぱのことで、粉末やティーパックにして、桑の葉茶として販売されています。

ソシア製薬が販売している糖煎坊の桑の葉茶は、粉末タイプになります。

最新の研究によると、桑の葉が持つ様々な健康的な効果が解明され、注目を集めています。

主に3つの効果があります。

  1. 糖尿病予防効果
  2. 便秘の改善効果
  3. 動脈硬化抑制作用

効果①:糖尿病予防効果

糖尿病は、インスリンが十分に働かないために血液中のブドウ糖の濃度(血糖値)が増えてしまう病気です。桑の葉に含まれているDNJ【デオキシノジリマイシン】という活性成分によって、糖の吸収を抑制し血糖値を下げる働きがあることが明らかになっています。この成分により糖尿病の予防につながるとされており、桑の葉以外には見つかっていない成分ということでも注目されています。

効果②:便秘の改善効果

桑の葉に含まれているDNJ【デオキシノジリマイシン】によって小腸で吸収されなかった糖質は大腸で分解され、その際に発生する炭酸ガスや水素ガスによって大腸が刺激されて便通が改善されます。

さらに、食物繊維も豊富なため、老廃物の排出効果により便秘改善につながっています。

効果③:動脈硬化抑制作用

動脈硬化とは動脈が肥厚、硬化した状態で、脳梗塞や心筋梗塞の原因となることから現代の生活習慣病の1つとされています。低密度リポタンパク質(LDL)の酸化が動脈硬化に関係しているといわれています。桑の葉に多く含まれているケルセチン3-マロニルグルコシド(Q3MG)がLDLの酸化を防ぎ、動脈硬化の抑制につながります。

他にも、ルチンの成分も含まれております。ルチンは高い抗酸化作用を持つポリフェノールの一種です。ビタミンCの吸収を助け、皮膚や血管を健康に保ち、老化を防止する効果を持っています。

ルチンには心臓疾患や動脈硬化、高血圧や血糖値の回復作用があり、糖尿病予防にも効果的と言われています。こちらも糖尿病予防に良いとされる成分で、動脈硬化の抑制も助けてくれます。

糖尿病、動脈硬化、などは現代の生活習慣病によって引き起こされるのでよく聞く言葉だと思います。 それから便秘の改善も生活習慣病の原因が大きいとされています。

桑の葉には糖尿病予防、便秘の改善、動脈硬化の抑制の改善が見込まれているため、もしこれから健康について考える人、生活習慣病の改善をしたいという方に強く桑の葉茶をおすすめします。

まとめ

まとめ

今回は糖煎坊という桑の葉茶についてお話しました。

評判や口コミは良い意見も悪い意見も散見されますが、糖煎坊の桑の葉茶は、即効性のあるものではなく、ある程度続けてみる必要があります。個人の体質によっても変化の違いがあると考えられますので、自分なりの飲み方、飲む量、飲む回数なども工夫してみるといいでしょう。

特に副作用やアレルギーといった危険性は現在確認されておりません。糖尿病の薬を服用されている方は医者に相談してから飲むようにしてください。

これから先、必ず悩まされるであろう生活習慣病は我々の生活に大きく関わっています。普段から少しずつ健康的な対策をとることが生活習慣病の改善につながります。

その対策の1つとして糖煎坊の桑の葉茶を試してみるといいでしょう。ただし、桑の葉茶を飲んでいるからと言ってすべてがよくなるわけではありません。

私たちの健康状態は、普段の行動が大きく関係しています。健康を意識することで生活の質は大きく変わるので、まずは普段の飲み物から糖煎坊で糖を通せんぼしてみましょう。